オナホールを初めて買った時はそれは興奮したものだ

親に内緒でアマゾンで買ったオナホール。時間指定で代引きで購入したのを覚えている。

 

別にアマゾンだったら年齢確認なんてされないし、かんたんに買えた。問題はいかに親の居ない時間に届けてもらうか。

 

家族が出かけているのを見計らって届けてもらった初めてのオナホール。今ではあの石油っぽい匂いを嗅いでもなんとも思わなくなってしまったが、当時はあの匂いだけで興奮したものだ。

 

問題は、興奮してはいたものの、私の息子が普通の人より大きいらしくたいていのオナホールではキツくて痛かったことだ。これはかなりの誤算だった。この事実に気づくまで私は小さいオナホールで息子を痛め続けた。すまなかった息子よ。

 

オナホールにはサイズがある。自分の息子にあったサイズを選ぼう。自分が大きいのか小さいのかはベテラン風俗嬢に聞くとあっけらかんと答えてくれる。

 

私のは通常の人より一回り大きいらしいのだ。これだけは私の誇りだ。父も大きかったので、父親に感謝しよう。

 

ただし、風俗嬢には嫌がられる。デカすぎるとそんなに良いことばかりでもない。処女とするときは本当に苦労するし。

 

やはりオナホールが最強なのである。

 

最強のオナホールといえば、最近買った新しいオナホールでA10サイクロンSAというオナホールがあるのだが、これはなかなか傑作だった。

 

電動オナホールがこれほど気持ちが良いとは夢にも思わなかった。